FC東京・長谷川監督、DF室屋のハノーバー完全移籍にエール「頑張ってほしい」

[ 2020年8月14日 13:09 ]

FC東京の長谷川健太監督
Photo By スポニチ

 FC東京は14日、都内で非公開練習を行った。あす15日にホームで名古屋と対戦する。

 同日にクラブは日本代表DF室屋成(26)がドイツ2部ハノーバーに完全移籍すると発表。長谷川健太監督(54)は「聞いたときにはマジか、この時期にという思いが一番初めに立った」とし、「セレッソの試合が終わって帰京途中に聞かされて寝耳に水じゃないが、まったく知らない状況でビックリした」と話した。

 日本屈指のサイドバックが抜けることでチーム力ダウンが懸念されるが、それでも指揮官は「(橋本)拳人もそうだったが、海外志向の強い選手たちだったので、彼らの夢が叶って良かった。頑張ってほしい」とエールを送った。

 なお、あす15日の名古屋戦が室屋のラストゲームとなり、試合後には壮行セレモニーが行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月14日のニュース