ルヴァン杯準々決勝、王者川崎FVS神戸が一発勝負

[ 2020年8月14日 05:30 ]

 Jリーグは13日、ルヴァン杯準々決勝の組み合わせ抽選会を行った。新型コロナ禍の影響で今大会は縮小化され、準々決勝も一発勝負。

 連覇を狙う前回王者の川崎Fは神戸、C大阪は柏、横浜は札幌、FC東京は名古屋と激突することになった。また、決勝は11月7日に国立競技場で開催されることも発表された。国立での決勝は改築前の13年以来、7年ぶりとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月14日のニュース