J2千葉 手拍子に感謝も…本拠初白星ならず

[ 2020年7月12日 05:30 ]

 明治安田生命J2は11日、各地で10試合が行われ、千葉は栃木に0-1で敗れた。

 リーグ再開後のホーム初白星はお預けとなった。試合開始、そして良いプレーに2717人のサポーターから大きな拍手。チャンスでは手拍子で後押しを受けた。しかし0―0の前半34分、右サイドのクロスを頭で合わされて失点。その後は決定機をつくるもゴールは割れなかった。DF田坂は「無観客とだいぶ雰囲気が違う。凄く大きな一歩だと思う」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月12日のニュース