J2東京V 開始直後に失点 永井監督「もったいない。悔やまれる」

[ 2020年7月12日 05:30 ]

 明治安田生命J2は11日、各地で10試合が行われ、東京Vは大宮に0―1で競り負けた。

 東京Vは開始直後の失点が響いて初勝利を逃した。前半1分にまずい守備から失点。永井監督は「もったいない失点で悔やまれる。前半は距離感が問題だったが、後半は7割成功した。大宮のブロックを崩しきれずに悔しい」と残念がった。MF藤本も「ボールを失うことを怖がらずにボールを前に運べれば」と課題を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月12日のニュース