川崎F、今季のテーマは超アグレッシブ 4―3―3などの新システムにも挑戦中

[ 2020年1月28日 05:30 ]

 川崎Fの鬼木監督が、リーグ王座奪回を目指す今季のテーマに“超アグレッシブ”を掲げた。宮崎1次合宿を終え、2日のオフを挟み川崎市内で練習を再開。

 日本人指揮官初となる4年連続タイトルの快挙に期待がかかる今季のテーマを聞かれ「選手には攻守において超アグレッシブにいこうと伝えている」と話した。「幅を広げたい」と4―3―3などの新システムにも挑戦中。「どれだけチャレンジできるか」とチャレンジャー精神を持って覇権を奪い返すつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月28日のニュース