J2降格の磐田、GKカミンスキーと契約更新せず「この先どこへ行こうとも思い出は常に自分の胸の中に」

[ 2020年1月8日 15:16 ]

5年間、磐田でプレーしたGKカミンスキー
Photo By スポニチ

 J2に降格した磐田は8日、5年間プレーしたGKカミンスキー(29)と2020年シーズンの契約を更新しないと発表した。

 ポーランド出身のカミンスキーは磐田が前回J2だった2015年に加入し、リーグ戦41試合に出場してチームのJ1昇格に貢献。J1リーグ通算111試合に出場した。2019年シーズンは26試合に出場したが、9月14日の川崎F戦(等々力)でフル出場したのを最後に5試合連続でサブに回り、ラスト3戦はベンチ入りしていなかった。

 カミンスキーはクラブを通じて「皆さん、5年間ありがとうございました。このチームの一員として戦えたことは、自分にとっての誇りです。この先どこへ行こうとも、ジュビロでの思い出は常に自分の胸の中にあります。どんな時でも自分の後ろから声援を送り、チームを支えてくださったサポーターの皆さん、本当にありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月8日のニュース