J2京都 李忠成&森脇の元日本代表“ホットライン”で昇格宣言!実好監督「あとは僕次第」

[ 2020年1月8日 05:30 ]

浦和でも一緒にプレーしていた李忠成(右)と森脇
Photo By スポニチ

 J2京都が7日、新体制会見を開き、元日本代表FW李忠成は同DF森脇との“ホットライン”でJ1昇格を目指すことを宣言した。

 広島と浦和で計8年間、チームメートとしてプレーし「森脇とは何年間も一緒にプレーしている。コンビネーションの部分やチームのまとめ方をうまく還元できれば。若手がノビノビと100%できる環境を僕たちが作れるようにしたい」とピッチ内外でリーダー役を担う意気込みだ。総勢13選手が加入。実好新監督は「良い選手が揃った。あとは僕次第」と腕をぶした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月8日のニュース