C大阪 リバプール南野の凱旋試合計画!両クラブ「日本ハム」スポンサーで縁

[ 2020年1月8日 06:10 ]

リバプールに移籍した南野(右)のC大阪との凱旋マッチが浮上した(AP)
Photo By AP

 リバプールでデビューを飾った日本代表MF南野拓実(24)に、早くも凱旋マッチの構想が持ち上がっていることが7日、分かった。育成組織から育ったC大阪とリバプールは、ともに食品メーカー「日本ハム」がスポンサーに付いているという共通項があり、すでにクラブ関係者らの間で話題に上っているという。

 今夏は東京五輪が控えているだけに開催時期は未定ながら、プレシーズン期間での対戦を調整していくことになる。リバプール移籍に関して、C大阪の森島寛晃社長は「凄いことなんだけど、拓実は加入するだけでは満足していないはず」と話す。名門の主力となって凱旋することになれば、大きな注目を集めることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月8日のニュース