ガンバ宮本監督“悔幕”ピリオド誓う!2・23アウェーで横浜と開幕戦

[ 2020年1月8日 06:06 ]

G大阪の宮本監督
Photo By スポニチ

 来月21日に熱戦の火ぶたが切られるJ1開幕カードが明らかになり、8年連続リーグ開幕戦白星なしのG大阪は同23日に王者・横浜とアウェーで対戦する。2年連続の開幕カードで、昨年は2―3の惜敗。5年ぶりのタイトル獲得へ向けて宮本監督はスタートダッシュの重要性を掲げており、そろそろ負の歴史にピリオドを打ちたい。

 チームは1月8日に始動する。13日から22日まで沖縄1次キャンプ、25日からは2月1日まで沖縄2次キャンプが予定されているが、数多くの練習試合が組まれているようだ。流出が懸念されたMF遠藤やMF小野瀬ら主軸は残留し、戦力ダウンはなし。MF小野とDF新里の実力者も加わった。全体的な連係面アップを図り、開幕へ向けたコンディションを整えていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月8日のニュース