FWオナイウ 浦和復帰も!今季はレンタル移籍先の大分で活躍、初のA代表入りも果たす

[ 2019年11月25日 05:40 ]

2017年に浦和へ完全移籍したFWオナイウ阿道。今季は期限付き移籍した大分で活躍
Photo By スポニチ

 浦和の来季新戦力として大分の日本代表FWオナイウ阿道(24)が3年ぶりに復帰する可能性が高まった。複数の関係者が明かした。

 18年にJ2山口、今季は大分に期限付き移籍すると29戦10得点とブレーク、順調な成長曲線を描いてきた。今後も大分をはじめ、国内外クラブから獲得オファーが届く可能性もあるが現時点では保有権のある浦和への復帰が既定路線という。埼玉県出身でナイジェリア人の父と日本人の母を持ち、身体能力の高さは抜群。今月の親善試合ベネズエラ戦で初のA代表入りも果たした成長著しいストライカーが復帰すれば、攻撃陣は厚みを増す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月25日のニュース