×

冨安 本職CBで復帰!左脚つって途中交代「大事を取った」

[ 2019年11月25日 05:30 ]

セリエA   ボローニャ2-2パルマ ( 2019年11月24日 )

パルマ戦の前半、競り合うボローニャの冨安(左)
Photo By 共同

 10月10日に日本代表のモンゴル戦で左太腿を負傷したボローニャDF冨安が、10月6日のラツィオ戦以来6試合ぶりにリーグ戦に出場した。

 今季加入し開幕7試合は右サイドバックだったが、初めて本職のセンターバックで先発。前半のミドル弾と後半の速攻から2点を失った。左脚がつったため後半39分に自ら交代を求めてベンチに下がり「無理したらやれたけど、大事を取った」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年11月25日のニュース