×

大迫3カ月ぶり!復帰後初ゴールも笑顔なし「頭を切り替えて次へ」

[ 2019年11月25日 05:30 ]

ドイツ1部   ブレーメン1-2シャルケ ( 2019年11月23日 )

シャルケ戦の前半、攻め込むブレーメンの大迫(右)
Photo By 共同

 ブレーメンのFW大迫が約3カ月ぶりとなる今季4点目を決めた。

 約1カ月半離脱した太腿負傷から復帰後3試合連続で先発し、2試合連続フル出場。2点を追う後半34分、こぼれ球に詰めて右足で押し込んだ。9月1日アウクスブルク戦以来の得点で「積み重ねだと思うので。しっかりとまた次も取れるように頑張りたい」。チームは8戦勝ちなしということで笑顔はなく「こういう苦しい時こそしっかりと頭を切り替えて次に臨むのが大事」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年11月25日のニュース