×

柏 記録ずくめJ最多13点爆勝!FWオルンガは個人最多8発

[ 2019年11月25日 05:30 ]

明治安田生命J2最終節   柏13-1京都 ( 2019年11月24日    三協F柏 )

J2柏のFWオルンガ
Photo By スポニチ

 今季最終戦は記録ずくめだ。すでにJ1昇格と優勝を決めていた柏は、ホームで京都に13―1の爆勝。98年の磐田が記録した9得点(対C大阪)を大幅に更新するJ最多得点記録を挙げ、また8得点を叩き出したFWオルンガは05年の甲府FWバレーが記録した6得点を抜く1試合個人最多得点記録となった。

 「前節の試合(町田戦)は欠場したので、今日は何とかサポーターを喜ばせたかったんだ。チームメートに感謝だね」。今季リーグ30試合出場ながら27得点を挙げたオルンガが白い歯を見せれば、ネルシーニョ監督は「クオリティーを発揮してくれた」と目を細めた。来季は2年ぶりのJ1舞台。クリスティアーノら強力外国人を誇るチームの破壊力は侮れない。

 ≪記録ずくめ大勝≫柏が13―1で大勝。13年G大阪、16年清水の8得点を抜いてJ2最多記録を更新。さらに98年J1磐田(C大阪戦)の9得点も上回り、J最多得点となった。またFWオルンガの8ゴールもJ新記録。これまでは05年に甲府FWバレーがJ1・J2入れ替え戦(柏戦)で記録した6ゴールが最多だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年11月25日のニュース