長友 歴代3位タイ119戦目の存在感「無失点で終えられて良かった」

[ 2019年9月11日 05:30 ]

W杯アジア2次予選   日本2-0ミャンマー ( 2019年9月10日    ヤンゴン )

ミャンマーに快勝し、タッチを交わす長友(右から2人目)ら日本イレブン
Photo By 共同

 12日に33歳を迎える先発最年長のDF長友が、チームをけん引した。 日本代表メンバー

 岡崎に並ぶ歴代3位タイの国際Aマッチ119試合目。左サイドを何度も駆け上がり、積極的に攻撃参加し、守備でも相手にチャンスをつくらせなかった。自身4度目のW杯へ「過去と比べても上々のスタート。無失点で終えられて良かった」と大きくうなずいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月11日のニュース