西野監督のタイ敵地3発快勝!“本田カンボジア”はホームで惜敗

[ 2019年9月11日 05:30 ]

 22年W杯カタール大会のアジア2次予選は10日に各地で行われ、日本と同じF組のタジキスタンがアウェーでモンゴルを1―0で下し、開幕2連勝で勝ち点を6に伸ばした。

 モンゴルは勝ち点3。またC組で元日本代表MF本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアは、ホームでバーレーンに0―1で惜敗。西野朗監督が率いるタイは敵地でインドネシアに3―0と快勝し、初勝利を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月11日のニュース