名古屋、赤崎先制弾含む2得点でホーム先勝 1日にリーグ戦苦杯の仙台に雪辱

[ 2019年6月20日 05:30 ]

ルヴァン杯・POステージ第1戦   名古屋2―0仙台 ( 2019年6月19日    パロ瑞穂 )

仙台に勝利し、タッチを交わす名古屋イレブン
Photo By 共同

 名古屋は仙台を攻守に圧倒し、ホームで先勝。前半17分にFW赤崎が先制弾。FWジョー、MFガブリエル・シャビエルら主力を欠きながら、前線から連動のある攻撃を見せ、後半27分にMFマテウスが決定的な2点目を奪った。

 リーグ戦では4試合勝ち星がないものの、内容ある戦いぶりで1日にリーグ戦で敗れた仙台にリベンジした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月20日のニュース