×

久保が先発出場 18歳13日、最年少ゴール記録更新なるか

[ 2019年6月18日 07:33 ]

久保建(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 チリとの1次リーグ初戦をサンパウロで迎えるC組の日本代表の先発が発表され、レアル・マドリードに移籍したMF久保建英(18)が先発に名前を連ねた。

 18歳13日で日本人最年少のA代表公式戦出場。金田喜稔の最年少ゴール記録(19歳119日)更新が懸かる。本大会はDAZNが独占中継。

 他の先発は以下の通り。

 GK大迫敬介(19=広島)
 DF杉岡大暉(20=湘南)
 MF中山雄太(22=ズウォレ)
 DF植田直通(24=セルクル・ブリュージュ)
 MF柴崎岳(27=ヘタフェ)
 FW前田大然(21=松本)
 MF中島翔哉(24=アルドハイル)
 FW上田綺世(20=法大)
 DF原輝綺(20=鳥栖)
 DF冨安健洋(20=シントトロイデン)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年6月18日のニュース