森保監督、チャレンジ精神を厳命 昨年のチリ戦は北海道胆振東部地震の影響で中止

[ 2019年6月18日 05:30 ]

会見に臨む森保監督(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 チリは昨年9月、森保監督のA代表初陣となる相手だったが、北海道胆振(いぶり)東部地震の影響で中止となった。

 指揮官は「またチリと対戦できることをうれしく思う。この試合を、自分たちの立ち位置を知り、自分たちの力を測るための試合にしたい」と、チャレンジ精神で戦うことを選手たちに厳命。「最低でも勝ち点1を拾っていけるような粘り強い戦いができればいい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月18日のニュース