浦和 終了間際に痛恨失点、3連勝で止まった「令和」黒星発進

[ 2019年5月4日 05:30 ]

明治安田生命J1第10節   浦和0―1磐田 ( 2019年5月3日    埼玉 )

<浦和・磐田>後半、パスのタイミングが合わず天を仰ぐ興梠(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 浦和は後半アディショナルタイムに失点を喫し「令和」は黒星発進となった。

 MF青木のバックパスを相手FWにさらわれ、決勝点を献上。連勝も連続完封も3でストップ。オリヴェイラ監督は「青木も人間です。信頼できる選手なので次戦も頭から起用します」とかばった。令和1号が期待されたFW興梠も不発。「前半のチャンスに決めきれず苦しい試合にしてしまった」。時代をまたぐ連発はならなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年5月4日のニュース