本田 メルボルンV退団明言「1年だけと分かっていた」

[ 2019年5月4日 05:30 ]

オーストラリアAリーグ・プレーオフ1回戦   メルボルン・ビクトリー3―1ウェリントン ( 2019年5月3日    オーストラリア・メルボルン )

<メルボルンV・ウェリントン>攻め込む本田
Photo By 共同

 本田のメルボルンVはレギュラーシーズン3位で進出したプレーオフ(ファイナルシリーズ)の1回戦で、同6位ウェリントンを3―1で下した。右MFでフル出場した本田は、前半42分にFKをDFニーダーマイアーの頭に合わせて先制点をアシスト。同2位シドニーFCと激突する準決勝進出に貢献した。

 試合に向けた地元テレビ局のインタビューで本田は今季限りでの退団を明言。「来季どこでプレーするか決めていないが(メルボルンVでのプレーは)1年だけと分かっていた」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年5月4日のニュース