磐田FWロドリゲス 外国籍令和1号、3連敗でストップ 

[ 2019年5月4日 05:30 ]

明治安田生命J1第10節   磐田1―0浦和 ( 2019年5月3日    埼玉 )

<浦和・磐田>終了間際に決勝点を決め笑顔のロドリゲス
Photo By スポニチ

 磐田のFWロドリゲスが令和の外国籍選手1号弾を決め、連敗を3で止めた。終了間際に相手のパスをカットしエリア内に進入。右足で冷静に流し込んだ。

 今季チーム最多3得点目を決めたルクセンブルク代表FWは「みんなの力があって取れた決勝ゴール。(浦和戦は)全員が戦う姿勢を出してプレーすることができた」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月4日のニュース