神戸 元スペイン代表シルバ獲得検討か 米メディア報道

[ 2019年5月4日 05:30 ]

マンチェスターCに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(AP)
Photo By AP

 神戸がプレミアリーグのマンチェスターCに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)を獲得する可能性が3日、浮上した。米国メディアのESPNが電子版で報道。「バルセロナ化」を推し進める神戸が獲得を検討しており、一方のシルバ側も神戸への移籍に興味を示しているという。

 攻撃センスあふれるレフティーのシルバは、スペイン代表で国際Aマッチ通算125試合出場35得点を記録。昨年8月に代表引退を表明したものの、マンチェスターCでは今季ここまで31試合に出場し6得点を挙げている。契約は来季まで残っており、マンチェスターC側も残留を望んでいるもようだ。

 この日、非公開練習後にシルバ獲得報道について問われた吉田監督は「初耳です」と苦笑いを浮かべつつ「(来れば)凄いんじゃないですか」と続けた。イニエスタやビジャらと共存することになれば、話題を独占することは必至。監督交代などに揺れる神戸ながら、超大物獲りを目指す方針はぶれていない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年5月4日のニュース