南野 練習試合で手応え2発「コンビネーションからの良いシーンあった」

[ 2019年1月6日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本―トルクメニスタン ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

<日本代表練習>試合に備えてアップをする(左から)柴崎、南野、三浦、槙野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 MF南野は非公開で行われた地元クラブ、アルワフダとの練習試合(35分×2)で2得点を挙げた。

 大会前最後の一戦で結果を残し「コンビネーションからの良いシーンもいくつかあった。そういうプレーを増やしていければ」と手応えを示した背番号9。年代別代表でも一緒にプレーしてきた中島が離脱したことに関しては「あれだけのクオリティーの選手はアジアには少ない。残念ですね」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月6日のニュース