58大会ぶり2度目!準決勝での“東北決戦”が実現

[ 2019年1月6日 05:30 ]

第97回全国高校サッカー選手権準決勝   尚志―青森山田 ( 2019年1月12日    埼玉 )

 東北勢の尚志(福島)と青森山田(青森)が4強に進出し、準決勝は両校の直接対決となった。

 東北勢4強は過去18校あるが、準決勝で直接対決となったのは第39回(60年度)遠野(岩手)―秋田商(秋田)以来、58大会ぶり2度目。東北勢2校が4強入りするのも同大会以来となった。なお、尚志が勝てば福島県勢として初、青森山田が勝てば青森県勢3度目の決勝進出となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月6日のニュース