乾 W杯以来半年ぶり代表招集!離脱中島の穴埋め期待

[ 2019年1月6日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本―トルクメニスタン ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

日本代表に追加招集されることになった乾(左)
Photo By スポニチ

 MF乾が昨夏のW杯ロシア大会以来、約半年ぶりに代表招集された。森保体制では初選出だが、W杯では左MFとして攻撃陣の一角を担い、チーム最多の2得点を挙げる大活躍。日本のベスト16進出に大きく貢献した。大会後に、今後の代表への意欲について「選ばれたら必死で頑張りたい」などと話していた。

 今季からスペイン1部ベティスに完全移籍で加入。新天地では定位置をつかみきれず、リーグ戦では最近6試合で出場がなく、開幕から無得点が続いている。だが、30歳を迎えても切れ味鋭いドリブルは健在で、その打開力は日本屈指。4年前のアジア杯オーストラリア大会にも出場したアタッカーが、離脱した中島の代役となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月6日のニュース