日本代表 練習試合で3発勝利、南野2点「勝てたのは良かった」

[ 2019年1月6日 00:03 ]

<日本代表練習>練習試合で2ゴールを決めた南野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 アジア杯UAE大会に臨む日本代表は5日、現地でUAE1部アルワフダと練習試合(35分×2)を非公開で行い、3―0で勝利した。結果だけが公表され、MF南野が2得点、MF原口が1得点。大会前最後の練習試合は課題が多く出たようだが、南野は「勝負にこだわって臨もうと思っていたので。勝てたのは良かったかなとは思います」と語った。

 試合前にMF中島とMF守田の負傷離脱が決定。中島が入っていた左MFには原口、手薄な状況となっていたボランチにはDF冨安が先発組に入ったもようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月5日のニュース