森保ジャパン 乾と塩谷を代替招集 中島、守田が離脱

[ 2019年1月5日 17:28 ]

ポルトガルからドバイに到着した時は明るい表情だった中島だが…(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は5日、UAEで同日開幕のアジア杯に出場する日本代表チームにおいて、MF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)、MF守田英正(23=川崎F)がケガのため離脱し、代わって昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したMF乾貴士(30=ベティス)と、DF塩谷司(30=アルアイン)を招集すると発表した。

 乾は国際Aマッチ31試合6得点、塩谷は2試合0得点。背番号は乾が「10」、塩谷が「18」となる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月5日のニュース