カズ 34年目の目標は「先発出場」 アジア杯に臨む日本代表には「ポイチだから大丈夫」

[ 2019年1月5日 09:44 ]

恒例のグアム合宿へ向け出発する三浦知良
Photo By スポニチ

 J2横浜FCのFW三浦知良(51)が5日、同MF松井大輔(37)らとともに成田空港発の航空機で毎年恒例のグアム自主トレに出発した。12月に痛めた個所の影響で今年は「最初の2日はスロー調整で。最初の1週間はとくに気を付けて」と話し、「どこまで(コンディションを)上げられるか」とテーマを掲げた。

 昨季チームはJ1参入プレーオフに進出し、J1まであと一歩を迫った。カズはプロ34年目となる新シーズンへ「個人では昨年リーグ戦で先発出場がなかった。先発出場にこだわってやっているので、来季は絶対に出られるようにして、ゴールも取りたい」と目標を口にした。

 また森保ジャパンが出場するアジア杯に関し、自身は92年大会で森保監督とともに優勝した経験を持つが「随分昔の話ですから…」とし「あれから(日本は)3回優勝している。相手は打倒日本ですから。厳しい戦いが待っている思います。苦労する試合も多いと思いますが、強さを見せてもらいたい。チャレンジャー精神を忘れずにやって欲しい。ポイチ(森保監督)だから大丈夫でしょう」とエールを送り南国の地へと飛び立っていった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月5日のニュース