守田 右太腿裏違和感で練習途中離脱…ボランチに暗雲

[ 2019年1月5日 05:30 ]

アジア杯1次リーグF組   日本-トルクメニスタン ( 2019年1月9日    UAE・アブダビ )

足を引きずりながら練習を離れる守田=左(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 MF守田が4日の練習中に右太腿裏に違和感を訴えて途中離脱した。

 3対2のメニュー中に負傷。現地の病院で精密検査を受ける予定で、チーム関係者は「詳しいことは検査をしてから」と説明した。

 発熱の影響で合流が遅れていたMF遠藤は、5日にUAE入りする予定。ボランチは手薄な状況だけに、今後に向けて大きな不安を残した。また、5日に実施される練習試合は非公開でUAE1部のアルワフダと対戦することになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月5日のニュース