トゥールーズ DF昌子との契約を発表 動画で決意表明「俺が本当の日本を見せてやる!」

[ 2019年1月4日 20:59 ]

フランス1部トゥールーズに加入したDF昌子源
Photo By スポニチ

 フランス1部トゥールーズは4日、日本代表DF昌子源(26)と2022年までの契約を結んだと発表した。背番号は鹿島時代と同じ「3」に決まった。

 トゥールーズはクラブ公式サイトに、フランス語だけでなく日本語でも「昌子源、トゥールーズFCと契約」と題したリリースを掲載。「2018年ロシアワールドカップで3試合にスタメン出場した日本代表センターバック、昌子源選手がトゥールーズフットボールクラブと2022年までの契約を結びました」などと伝え、「クラブそしてサポーター一同、TFC(トゥールーズフットボールクラブの省略名)クラブ史上初の日本人プレーヤーとなる昌子源選手の加入を歓迎します」とした。これに合わせて、クラブの公式ツイッターはアカウント名を「トゥールーズFC」とカタカナ表記に変えて歓迎の意を表している。

 また、クラブは昌子の紹介動画を配信。テレビで「ドラゴンボール」や「キャプテン翼」、相撲などを見ていた昌子が立ち上がって「俺が本当の日本を見せてやる!」と意気込む内容となっており、現地サポーターの期待は高まりそうだ。

 ▽トゥールーズ フランスのトゥールーズを拠点に1970年に創設された。03―04シーズンから今季まで16季連続で1部に在籍。06―07シーズンには初めて翌年の欧州CL予選の出場権を獲得した。今季は20チーム中13位。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月4日のニュース