常盤木学園 PK戦制した!初戦で前回王者藤枝順心下す

[ 2019年1月4日 05:30 ]

 サッカーの全日本高校女子選手権(スポニチ後援)は3日、32校が出場して開幕し、兵庫県立三木総合防災公園などで1回戦が行われた。

 過去5度優勝の常盤木学園(宮城)は2連覇を狙った藤枝順心(静岡)と対戦、0―0からのPK戦を制して2回戦に進んだ。前回準優勝の作陽(岡山)は1―1からPK戦の末に前橋育英(群馬)を振り切って初戦を突破。2大会ぶりの優勝を目指す十文字(東京)や日ノ本学園(兵庫)なども2回戦に進出した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月4日のニュース