武藤 途中出場もシュート0…アジア杯では奮起誓う

[ 2019年1月4日 05:30 ]

プレミアリーグ   ニューカッスル0―2マンチェスター・ユナイテッド ( 2019年1月2日 )

マンチェスター・ユナイテッド戦の後半、競り合うニューカッスルの武藤(右)
Photo By 共同

 ニューカッスルの日本代表FW武藤は10月にプレミアリーグ初得点を決めたマンチェスターUを相手に後半36分から出場。ボールタッチは5回だけで、シュートを打てず不発に終わった。

 これで一時チームを離れ、W杯ロシア大会以来となる日本代表に合流。アジア杯に向けて「サコ(大迫)君がファースト(チョイス)だと思うが、もちろんポジション争いしなくちゃいけない」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月4日のニュース