名古屋退団の玉田、インスタで悔しさ吐露「あまりも突然だった」

[ 2018年12月6日 10:37 ]

名古屋FW玉田
Photo By スポニチ

 今季限りで名古屋退団が決定した元日本代表FW玉田圭司(38)が自身インスタグラムで悔しさをにじませた。「あまりも突然だったので正直、頭を整理するのに少し時間が掛かりました…。契約しないと伝えられた時には労いの言葉の1つもなかったことにはがっかりしました」。

 今季はリーグ24試合3得点。シーズン中盤以降はレギュラーとしてJ1残留に貢献した。それだけに今月4日に無情宣告をした強化部への失望を隠さなかった。

 今後については「無駄にしないためにも前を向いていきたいです」と現役続行の意思。日本屈指のドリブラーの新天地はどこになるのだろうか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月6日のニュース