名古屋、元日本代表FW玉田が退団へ 寿人&八反田の退団も決定

[ 2018年12月6日 05:00 ]

名古屋FW玉田
Photo By スポニチ

 名古屋の元日本代表FW玉田圭司(38)が今季限りで退団することが5日、分かった。元日本代表GK楢崎正剛(42)も他クラブからオファーが届いており、2人が移籍すると10年のリーグ初優勝を知るメンバーがいなくなる。

 06〜14年まで名古屋に在籍した玉田は、17年に電撃復帰。同年はリーグ28試合6得点でJ1昇格に貢献した。今季は序盤戦こそサブに甘んじるもシーズン終盤はレギュラーとして24試合に出場。3得点を挙げた。大ベテランの域に達してもドリブル技術は一線級で、楢崎とともにクラブの象徴的存在だった。また元日本代表FW佐藤寿人(36)とMF八反田康平(28)の退団も決定した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年12月6日のニュース