ヘタフェ柴崎、5―1大勝貢献 チーム3点目の起点に

[ 2018年12月6日 05:30 ]

スペイン国王杯4回戦第2戦   ヘタフェ5―1コルドバ ( 2018年12月4日 )

 ヘタフェの日本代表MF柴崎が4日、スペイン国王杯4回戦コルドバ戦の第2戦で8月19日のレアル・マドリード戦以来のフル出場を果たし、5―1の大勝に貢献した。

 後半4分にはピッチ中央からボールを持ち上がり、チーム3点目の起点になった。ただ全体的には低調な出来で、ボルダラス監督は「常に出場しているわけではない選手が、試合に入り込むのが難しいのは当たり前だろう」と擁護した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月6日のニュース