清水GK六反 熊本で「恩返し」GKスクール プロ目指す子どもたちを後押し

[ 2018年12月6日 16:37 ]

 清水の元日本代表GK六反勇治(31)が来年1月4日から3日間、全国の中高生を対象としたGKスクール「Rokutan Keeper Academy 3rd」を熊本県上天草市の松島総合センターで行う。J2福岡のGK圍謙太朗(27)、J2山口のGK藤嶋栄介(26)らが参加する。

 今回で3度目の開催。鹿児島に生まれ、熊本で高校時代を過ごし、福岡でプロ入りしたた六反にとっては地元・九州への「恩返し」の意味がある。12年のJ1横浜加入をきっかけに「サッカーの環境が全く違う。九州はスクールもあまりないし、子どもたちに対するチャンスが平等じゃない」ことを痛感。プロを目指す子どもたちの後押しを決意した。

 中学、高校と分けて各1泊2日の日程。「プロがやる自主トレに参加してもらう」という本格的なトレーニングと、数回のミーティングを経て「GKという特殊なポジションで、リーダーシップの育成や人間的に向上してもらう」ことに重点を置く。

 定員は中学1〜3年、高校1〜3年で各24人。参加費は1万5000円。定員に達し次第、募集打ち切りとする。詳細は公式ツイッター:@rokutan_1_RKA、公式インスタグラム:rokutan_1_rkaまで。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月6日のニュース