PR:

元日本代表DF丹羽が”恩師”率いるFC東京へ完全移籍

 J1のFC東京は18日、J1広島から元日本代表DF丹羽大輝(32)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は5。

 G大阪ユース出身の丹羽は2014年に長谷川健太監督(現FC東京監督)のもとJ1、ナビスコ杯(現ルヴァン杯)、天皇杯とG大阪の国内3冠獲得に貢献。翌15年には日本代表に初招集され、国際Aマッチ2試合に出場した。昨年7月に広島へ完全移籍。リーグ戦の通算成績はJ1が150試合2得点、J2が149試合6得点で、今季はここまでJ1リーグ戦1試合出場(0得点)にとどまっていた。

 丹羽は「今やらなければならない事をきちんと整理して、自分が持っている力を100%以上出して、これまで培ってきたものをこのチームに全てささげたいと思います。ピッチの上で共に叫び共に笑い共に戦いましょう!!」とコメント。

 広島を通じては、「去年、残留を勝ち取れたこと、今年、今の成績を残せていること、すべてはサポーターの皆さんと共に力を合わせた結果だと思っています。1年間エディオンスタジアムの声援を受けながらプレーできたことはこれ以上ない幸せでした。これからもサンフレッチェ広島の後押しをよろしくお願いします。本当にありがとうございました。またお会いしましょう」とサポーターにメッセージを送った。

[ 2018年7月18日 14:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:08月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム