本田圭佑「世界の人々の生活を良い方向に変えたい」投資ファンド設立

[ 2018年7月18日 14:03 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 W杯ロシア大会に出場した日本代表MF本田圭佑(32)が、米国の人気俳優ウィル・スミス(49)とともにベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」を今月中に設立する。18日、本田の所属事務所が発表した。

 アンカー投資家として、野村ホールディングスを迎えることも決定。今後1億ドルを集め、米国のベンチャー企業に投資していくという。

 今回の発表に際し、本田は「今回の挑戦は、『Dreamers Fund』を通じてアメリカや日本、そして世界中の人々の生活を良い方向に変えていきたいと思っています。そんなやり甲斐のある挑戦をウィルと取り組めることが本当に楽しみです。彼は平等な社会を創ることに情熱的で、僕はそんな彼を心から尊敬しています。あらゆる困難な問題に立ち向かう起業家と共に歩んで乗り越えていけるファンドを目指していきます」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年7月18日のニュース