Cロナ セリエA挑戦に意欲「ユーベでバロンドール獲りたい」

[ 2018年7月18日 05:30 ]

ユベントスの入団会見で背番号7のユニホームを披露するC・ロナウド(撮影・神尾光臣通信員)
Photo By スポニチ

 ユベントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が16日、新本拠地のアリアンツ・スタジアムで入団会見を開いた。記者200人以上が出席した会見で背番号7を披露。レアル・マドリード退団を決断した際に唯一オファーしてきたのがユベントスと明かし、「世界最高のチームの一つ。33歳になってカタールや中国ではなく、ユーベでキャリアを続けられるのは素晴らしい」と話した。

 セリエAについては「戦術的で難しいリーグだが、僕は挑戦が好きだ」とコメント。欧州CL制覇を期待する声に「CLだけでなく全てのタイトルに挑戦したい。もう一度バロンドールも獲りたい」と応じた。チームには米国遠征中の30日に合流予定。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年7月18日のニュース