新潟のホニ コリンチャンスと3年契約か?ブラジル紙、FIFAが提訴認めたと報道

[ 2018年5月10日 20:40 ]

新潟FWホニ
Photo By スポニチ

 ブラジルでのプレーを希望し、来日していないJ2新潟のFWホニ(22)について、ブラジル紙グロボ・エスポルチ(電子版)は9日、FIFAが8日までにホニ側の提訴を認め、フリーの選手としてブラジル1部の名門コリンチャンスと3年契約を結ぶ見通しと報じた。

 ホニ側の代理人は、これでどのクラブとも自由に契約できると主張しているが、同紙にによるとFIFAの判断は暫定。コリンチャンスにはFIFAからの正式な通達はまだ届いていないという。

 ホニは昨季新潟に加入し、今季Jリーグでの選手登録も3月30日に完了。2020年1月1日までの契約が残っており、新潟側は契約解除を認めていない。木村強化部長は3月に「ホニの代理人が他クラブでのプレーを望んでおり、新潟でのプレーを拒否しているため現在はブラジルにいる」と説明していた。

 ホニの代理人は先月、新潟との契約は無効であると主張し、FIFAに提訴したと、ブラジルメディアで報じられていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース