サウサンプトン16位浮上 残留へ前進、麻也欠場も完封勝ち

[ 2018年5月10日 05:30 ]

プレミアリーグ・第31節   サウサンプトン1―0スウォンジー ( 2018年5月8日 )

 サウサンプトンが下位同士の直接対決を制し、残留へ大きく前進した。日本代表DF吉田は出場停止のため欠場。「勝ってもらうしかない」と話していたが、チームは後半27分の先制点を守り切った。この結果、サウサンプトンは勝ち点36の16位に浮上。降格圏の18位に転落したスウォンジーとは残り1試合で勝ち点差は3、得失点差は9となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース