イニエスタ 日本移籍の可能性に初言及「欧州以外はすべて可能性がある」

[ 2018年5月10日 17:08 ]

<バルセロナ・Rマドリード>後半13分、キャプテンマークをメッシに託してピッチを去るイニエスタ(AP)
Photo By AP

 J1神戸が獲得に動いているスペイン1部バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)が、日本移籍の可能性について初めて言及した。

 9日のホーム・ビジャレアル戦後に取材に応じ、移籍先について「欧州以外はすべて可能性がある」とした上で「(報道では)中国はなくなったとあったし、今は日本のことが報じられているし、オーストラリアというのも読んだ。交渉はまだ最後の細部の詰めが残っている。最善の選択をしたい」と交渉がかなり進んでいることを示唆した。

 「(移籍が決まったら)僕が言うよ」という発表時期については「バルサで残された最後の素晴らしい1週間半を楽しみたい。リーグ終了後、僕はスペイン代表と将来について考えるつもりだ」と20日のリーグ最終節レアル・ソシエダード戦の後になる見通しを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース