パリSG フランス杯4連覇、3部レゼルビエに快勝 3冠達成

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 フランス杯は8日にパリ郊外サンドニで決勝が行われ、パリ・サンジェルマンが3部レゼルビエを2―0で下し4連覇を達成した。ボール保持率73%、シュート数29対5と圧倒し、22歳のアルゼンチン代表MFロチェルソとウルグアイ代表FWカバーニが得点。リーグ、リーグ杯と合わせて今季3冠を達成した。2月に右第5中足骨を骨折し離脱中のブラジル代表FWネイマールは優勝セレモニーに参加した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース