ソーシャルフットボール日本代表 ドリームW杯連覇へ壮行会

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 ローマで開催される第2回ドリームW杯(13〜16日)に出場するソーシャルフットボール日本代表の壮行会が9日、都内で開催された。精神疾患・精神障がいのある選手を対象としたフットサルで、連覇を狙う日本は1次リーグでアルゼンチン、スペイン、セネガル、フランスと同組。八木主将は「精神疾患を抱える人の希望になれるように、全力で戦い連覇を成し遂げたい」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース