大学屈指の逸材、順大FW旗手 川崎F練習参加で大きな刺激

[ 2018年5月10日 05:30 ]

 順大3年のFW旗手怜央(20)が8、9日の2日間、川崎Fの練習に参加した。大学屈指のストライカーで、水面下で複数のJクラブが争奪戦を繰り広げている逸材。川崎Fの印象を「レベルが高い」と語り「ドリブル、シュートだったり技術をもっと高めないといけない」と大いに刺激を受けた様子だった。20年東京五輪世代で「自分たちの世代が中心となると思うので、やっぱり出たいです」と強い意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月10日のニュース