FC東京5失点大敗…今季も無冠決定的 篠田監督進退問題も

[ 2017年9月4日 05:30 ]

ルヴァン杯準々決勝・第2戦   FC東京1―5川崎F ( 2017年9月3日    味スタ )

<FC東京・川崎F>前半、中村(左)と競り合う米本
Photo By 共同

 後半ロスタイムに大久保嘉が1点返すのが精いっぱい。FC東京は2戦合計1―7で敗退が決まった。天皇杯も既に敗退しており、残すリーグ戦も優勝は絶望的な状況。今季も無冠が決定的となった。

 試合後に報道陣に対応した立石GMは「よほどのことがない限り監督交代はない」と今季は現体制で乗り切ることを明言したが、篠田監督の進退問題に発展する可能性も出てきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年9月4日のニュース