本田「監督と議論していく」目指すサッカースタイルに隔たり

[ 2017年9月4日 05:30 ]

軽快な動きを見せる本田(右)。左はハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 ハリルホジッチ監督と意見をすり合わせていく。パチューカの日本代表FW本田は、自身が志向するポゼッションと指揮官が目指す速攻スタイルには隔たりがある。それでも「監督の考えていることが目からうろこの部分もあるし、そうじゃない部分もある。これからも議論をしていく。チームとして勝ちたい思いは一緒」と持論を語った。

 次戦は中盤で起用される可能性もある。「これを勝たないとW杯に行けないというシミュレーションでやりたい」と闘志をかき立てた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年9月4日のニュース