ルーニー 離婚の可能性浮上 夫人 結婚生活は「終わった」

[ 2017年9月4日 17:02 ]

ウェイン・ルーニー
Photo By AP

 1日に飲酒運転の容疑で逮捕されたことをきっかけに、不倫疑惑が浮上したエバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)が、コリーン夫人(31)と離婚する可能性が出てきた。

 4日付の複数の英紙が報じたもので、デーリー・メールはコリーン夫人が親しい友人に結婚生活は「終わった」と話していると報道。デーリー・ミラー紙は離婚する場合は、ルーニーが8000万ポンド(約114億円)とされる財産の半分を夫人から請求される可能性があると伝えた。

 第4子を妊娠中のコリーン夫人は、ルーニーが飲酒運転の容疑で逮捕されていた際に車に地元OLのローラ・シンプソンさん(29)が同乗していた事実を知り激怒。バカンスで滞在していたスペイン・マジョルカ島から英国に戻り「妊娠中になぜそんなことができるの?なぜそんなにバカなの?」と涙ながらに夫を問い詰めた後、3人の子供と共に実家へ帰ってしまったという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年9月4日のニュース