岡崎“競争ありがたい”最終予選3戦控えも前向き「挑戦する」

[ 2017年9月4日 05:30 ]

軽快な動きを見せる岡崎(中央)
Photo By スポニチ

 サバイバルを受け入れた。レスターの日本代表FW岡崎は、最終予選で出場6試合のうち3試合がベンチスタート。世代交代の足音も聞こえるが、「これがスタンダード。ありがたいこと」と前向きに語った。

 次戦は大迫に代わって1トップに入る可能性もある。「ゴールに重きを置きたい。このチームで、どうやったら自分が最大限に生かされるかチャレンジしたい」と、ベテランの意地を見せるつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年9月4日のニュース