井手口 発熱で静養は吉兆!?1日遅れでブラジル出発へ

[ 2016年7月22日 05:30 ]

1日遅れでブラジルへ出発する見通しとなったリオ五輪日本代表MF井手口

リオ五輪サッカー日本代表 ブラジルへ出発

(7月21日)
 リオ五輪日本代表MF井手口は1日遅れでブラジルへ出発する見通しとなった。

 37度8分の発熱で練習を欠席した19日からホテルで静養。本隊が出発となったこの日も羽田空港に姿を現さなかった。手倉森監督は「今日の朝、会ってきたけど、めっちゃ細くなっていた」と苦笑い。それでも「井手口はアジア最終予選の時も熱を出して4日間休んでる。“今回もだいたい4日休め。優勝する吉兆じゃないか”という話はしてきた。明日(22日)には出発できそう」と明るく話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年7月22日のニュース